ホテルやブライダル業界での活躍を目指す学生に向けて、検定を開催しました

6月1日(土)、日本ホテルスクールにてユニバーサルマナー検定3級を開催しました。

ホテルやブライダル業界での活躍を目指す学生にとって、活躍の場所であるホテル・結婚式場・レストランなどは「多様な方々に向き合い、声をかける」機会が多い場所です。多様なお客様と向き合うことのできる学生を育てるために、日本ホテルスクールでは2016年度より学生全員がユニバーサルマナー検定3級を取得しています。

講座を受講した学生からは「将来ホテルで働く際には今日学んだことを活かせるように頑張りたい」「障害者や高齢者への配慮の少なさに気づきました。考え方や行動を見直して今日の講義を活かしたい」「検定を受けて、さまざまな人のそれぞれの目線に立って考えることができるようにサービスする際に心がけたい」などの感想を聞くことができました。

これから就職されるホテルや結婚式場、レストランなどでユニバーサルマナーが広がっていくことを願っています。