<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://tr.line.me/tag.gif?c_t=lap&amp;t_id=c42557f7-f9b8-4874-b365-1114c5b0a6f3&amp;e=pv&amp;noscript=1">
よくある質問 ロゴ申請ページ ユニバーサルマナーマーケット メールマガジンの登録 お問い合わせ

プレスルーム

【イベントレポート】つながるUM#01〜ステイホームと夏!どう楽しむ?〜

2020年7月16日(木)に、オンラインにて、「つながるUM(ユーエム)」を初開催しました。


▲【動画】当日の様子のアーカイブをショートバージョンでお楽しみください!

本イベントは「障害がある人もない人もユニバーサルマナーを通じてつながるイベント『つながるUM』」ということで、障害のある方と参加者をつなぎ、新しい視点をお伝えすることを目的に始まりました。

★第二回開催決定!詳しくはこちらをご覧ください!

障害のある方のお話というと、困りごとやサポートの仕方を中心にお伝えする機会が多いですが、「つながるUM」では、研修や講演とはひと味ちがう、日常の過ごし方や工夫、楽しみ方などにスポットを当て、もっと身近に感じていただきたい!と考えています。

イベントのグラフィックレコーディング。全編は記事の最後でお楽しみください!


▲イベントのグラフィックレコーディング。全編は記事の最後でお楽しみください!

 

第一回目のテーマ


初開催の今回のテーマは、『ステイホームと夏!どう楽しむ?』でした。
4人の障害のある当事者講師から、ステイホーム期間中の過ごし方や夏の楽しみ方について語ってもらいました。

当事者講師4人と司会が話している様子を写したスクリーンショット

 

パネリスト
・岸田 ひろ実(車いすユーザー)
・田中 利樹(視覚障害(視野障害))
・薄葉 幸恵(聴覚障害)
・原口 淳(視覚障害(全盲))

ファシリテーター
・田﨑 恭平

1.ステイホームの楽しみ方は?


みなさまも様々な工夫をして過ごされたと思います「ステイホーム期間」。パネリストも制限がある中で、それぞれ楽しみ方を見つけていました。

・岸田(車いすユーザー)「オンラインで勉強をしたら、移動がなくて楽ちんでした」
・田中(視覚障害)「写真の加工にはまりました。色の見え方が違っても楽しめました」
・薄葉(聴覚障害)「字幕がついている動画が増えて、以前よりも充実していました」
・原口(視覚障害)「本も映画も、音声読み上げに対応したアプリで楽しめました」

どのパネリストも、この時期だからこそのサービスやITツールを駆使して、障害に関わらず楽しんでいることがわかりました。

2.夏にデートに誘われたら何したい?


次のテーマは「皆さんを夏にデートに誘うなら、何したい?
なんとパネリスト全員「海!」という回答でした。
しかし、それぞれの特性に合わせて楽しみ方が違ったのが印象的でした。

・薄葉(聴覚障害)「夜の海の近くのバー。暗いところだとコミュニケーションがとりづらいが、だからこそお互いのことを知ることができる」
・田中(視覚障害)「海へドライブ。視覚障害があっても運転が好きということを知ってもらいたい」
・岸田(車いすユーザー)「沖縄やハワイのビーチ。バリアフリーが整っていて感動した」
・原口(視覚障害)「海でダイビング!」

特に全盲の原口の「ダイビング」についてはみなさん全員興味津々。
参加者からも「海の中でどのように楽しむんですか?」という質問がありました。

その質問に原口は、「海の中って、思ったよりもいろんな音がしているんです。遠くを走る船の音、地上では聴けない音、見えなくても体で感じられます。」と回答。

この答えに、パネリストや参加者の皆様から、「ダイビングがしたくなった!」という声が飛び交いました。
海の中の音、聞いてみたいですね。

当事者講師4人と司会が話している様子を写したスクリーンショット

 

3.質疑応答


後半は、質疑応答の時間でした。

「車いすや聴覚に障害がある状態で、どんな風に車を運転しているの?」
「全盲の原口さんでも一目惚れってするんですか?」
「皆さんを映画デートに誘うとき、どんなことに気をつけたら良いですか?」
「思わず惚れてしまうユニバーサルマナーなアクションって?」

など、普段講演や研修をしている姿とは一味違う講師の一面に、参加者のみなさまからのコメントは大盛り上がりでした。

参加者の声


あっという間に90分間が過ぎ、後ろ髪惹かれつつ閉会となりました。
ご参加いただいた方からは、たくさんの感想をいただきました。
一部ご紹介します。

・全盲でのダイビングの楽しみ方は初めて知りました。海に潜ってみたくなりました。
・聞こえない方が運転する時に、どのようにサイレンを感じているか聴けて驚きでした。
・さまざまな障害特性のある方のお話を一度に聴ける貴重な機会でした。
・わたしも全盲ですが、エピソードに共感できることもありとても面白かったです。
・車いすユーザーです。他の障害について知らないことばかりで発見だらけでした。
・予想していなかった回答ばかりで、みなさまの思いを知ることができました。
・みなさんのエピソードを笑いながら拝聴しました。楽しかったです。
・もっと遠慮せずに質問してみようと思います。
サポートのハードルが低くなりました。

たくさんのご感想ありがとうございました。
今後、さまざまなテーマや形式でつながるUMを開催してまいります。
コメントもリアルタイムに回答しますので、パネリストへのご質問がある方もぜひご参加ください!

次回予告「旅に出たい!いまだからこそ 旅のユニバーサルデザインについて考えよう」


日本のみならず世界を飛び回る車いすユーザーの岸田ひろ実が体感した、いろんな土地や施設・交通機関などのユニバーサルデザインにまつわるトークと、参加者の皆さま同士のグループワークを通して、一緒に「旅とユニバーサルデザイン」について考えてみませんか?

詳しくは下記をご覧ください。

つながるUM #2 座談会
「旅に出たい!いまだからこそ 旅のユニバーサルデザインについて考えよう」


テレビ会議システムの「zoom」にて、オンライン座談会を開催いたします。

■日時:2020年8月27日 (木) 16:00 - 17:30
■登壇者
 スピーカー 岸田 ひろ実(日本ユニバーサルマナー 協会 講師)
 ナビゲーター 滝田 裕一(株式会社ミライロ)
■内容:岸田ひろ実トーク、グループに分かれて対話ワーク、質疑応答
■参加料:1,500円
■定員:15名

※詳細はこちら

つながるUMでは、イベントの内容を視覚的に記録する「グラフィックレコーディング」を行っています。
今回の内容をわかりやすくまとめていますので、合わせてご覧ください!

書いた人・グラフィックレコーディング/近藤