航空業界での活躍を目指す学生に向けて、 ユニバーサルマナー特別プログラムを開催しました

7/29・30の2日間、CAやグランドスタッフを目指す学生が集まるインターナショナルエアアカデミーにて
ユニバーサルマナー検定、LGBT対応マナー研修、まち歩き調査、妊婦対応マナー研修を一度に行う
特別プログラムを開催いたしました。

空港や飛行機の機内は、多様な方が利用し、おもてなしと臨機応変な対応を必要とする機会が多い場所です。
多様なお客様と向き合うことのできる学生を育てるために、
より幅広く学び・体験できる研修を詰め込んだプログラムを2日間で受講いただきました。

今年で3年目となるこの取り組みに、本年度は過去最多となる71名の学生さんが参加してくださりました。
2017年から始まった特別プログラムの受講者は、累計170名となりました。

参加した学生さんからは
「将来CAやグランドスタッフとして働く際に必要な、とても大切なことを学ぶことができました」
「困っている方にお声掛けをする勇気を持つことができました」
「車いすに乗っている方から直接空港や機内でのお話を聞けてとても勉強になりました。学んだことを活かした
サービスができるように頑張ります」
「車いすに乗って街を歩くと、全く違う目線になり驚きました。普段の通学でも気をつけて見てみます」
などの感想を聞くことができました。

2日間のプログラムで多くのことを学ばれた71名のみなさま。
ユニバーサルマナーの心を持って航空業界で活躍される日を楽しみにしています。

参考リンク
IAAのHPはこちら
過去のインタビュー記事はこちら

次の記事がありません