毎年恒例!ブラスの新入社員の皆さまに今年も検定を受講いただきました

ゲストハウスウエディングを手掛ける株式会社ブラスの新入社員の皆さまにユニバーサルマナー検定3級と2級を同時に受講していただきました。 

同社は東海・関西を中心に20店舗以上ものゲストハウスを運営しており、誰もが使いやすい施設作りにも積極的に取り組まれています。


≪検定の会場となったのは岐阜県にあるヴェールノアール。中庭の写真(左)とチャペルで実技研修をする様子(右)≫

2011年以降、同社に所属するウエディングプランナー・料理人・本社スタッフなど、全正社員(約400名)の方がユニバーサルマナー検定を取得されており、今年は4月に入社した新入社員の方53名に3級を、その内33名の方には2級までご受講いただきました。

3級の演習問題では、グループで楽しそうに意見を出し合ったり、時には真剣にメモを取ったりされている様子がとても印象的でした。


≪3級の演習問題で笑顔で話し合う様子(左)と講師の話を真剣にメモを取る様子(右)≫

2級の実技研修では実際にチャペル、スロープやパーティー会場を使って、 高齢者や障害者へのサポート方法を習得いただきました。


≪視覚障害の実技研修で中庭を誘導する様子(左)と車いすの実技研修でスロープの上り下りを体験する様子(右)≫