子どもが集まる「アンパンマンこどもミュージアム」でユニバーサルマナー検定2級を実施!

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールのスタッフの皆さまに向けて、ユニバーサルマナー検定2級を開催しました。

≪高齢者の実技研修中の様子≫

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

同施設は、仙台・横浜・名古屋・神戸・福岡の全国5か所にあり、テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の世界を楽しめる、子どもに大人気のミュージアムです。

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールでは、2018年の12月末にユニバーサルマナーの基礎知識を学ぶ3級を開催したのですが、「より実践的に学びたい」という想いから、実技研修のある2級をすぐに導入いただきました。

検定が行われた日は休館日だったため、普段は子どもたちが走り回っているエリアを実際に使った実技研修が行われました。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

日ごろから小さなお子さまが安心・安全に遊べる施設づくりをされているスタッフの皆さまですが、「今回の検定を通して、高齢者や障害者の視点からも施設の使いやすさを考えるきっかけになった」とお話くださりました。

小さなお子さまからお年寄りの方までが集まるこのミュージアムで、「誰もが安心・安全に楽しむことができる施設づくり」にユニバーサルマナーを活用いただけることを楽しみにしています♪

 

【すでにこんな取り組みが進んでいました!】

2018年12月末にユニバーサルマナー検定3級を受けられたスタッフの方が、施設のトイレの看板に早速オストメイトマークを追加されたとお話されていました。
今後、施設内のマップや地図にも反映予定とのことです。