協会員企業「関電アメニックス」の取り組み

株式会社関電アメニックスは、社員がユニバーサルマナー検定を取得してお客さまをおもてなししています。また、協会員企業として店舗認証の掲示やピンバッジの装着など、普及啓発活動も行っています。

同社はホテルや結婚式場、フィットネスクラブ、ゴルフ場などの幅広い事業を展開しており、これまでに延べ138名の社員がユニバーサルマナー検定3級、88名が2級を取得しました。(2019年3月時点)


≪2018年5月に実施した資格取得講座には、さまざまな施設から、
4月に入社した新入社員を含む多くのスタッフが集まりました。≫

大阪・中之島エリアの施設(中之島プラザ)のロビーには、ユニバーサルマナー検定2級の取得者がいることを表す店舗認証を掲示し、フロントスタッフはユニバーサルマナー取得者であることを表すピンバッジを装着しています。

検定を受けた新入社員は「店舗認証やピンバッジを掲示していることで、学んだことを実践しようと思い、身が引き締まります」と話します。同社が運営するフィットネスクラブやゴルフ場でも同様の普及啓発を行っています。

ユニバーサルマナーの実践だけではなく、「多様な方に寄り添う姿勢のあるスタッフがいる」ことを発信することで、お客さまに安心感をお届けしています。