ソーシャルメディア

ユニバーサルマナー検定Facebookページ ユニバーサルマナー検定twitter ユニバーサルマナー検定youtube

ユニバーサルマナー検定の特徴Characteristics of Universal Manners

Point1当事者講師の指導・監修だから、納得できる充実の講義!

Point1

ただ車いすを押すと言うサポートでも、「押す時のお声がけ」「歩くスピード」「段差の上げ方」など細かいことに配慮するだけで、乗っている人の安心感は大きく変わります。

ユニバーサルマナー検定では障害のある当事者講師が複数在籍しており、全カリキュラムを監修しています。当事者視点ならではの細かくポイント分けされたサポート手法で、安全なだけではなく「心地の良い」「喜んでもらえる」洗練された応対を身につけることができます。

Point2満足度98%を2年連続維持、
圧倒的わかりやすさと親しみやすさを重視!

Point2

ユニバーサルマナー検定の取得講座は、受講者の皆さんから高い支持を頂いています。その大きな理由は「講義のわかりやすさ」です。

高齢者や障害者への対応について初めて学ぶ方にも、スッと頭に入れて頂きやすいような講義展開・スライド・語り方・実際のエピソードの盛り込みなどを大切にしています。

Point3仕事や学校ですぐに活かせる!
全国300件以上の導入実績有り!

Point3

ユニバーサルマナー検定を導入している企業・教育機関・自治体は全国で約300件以上。様々なシーンでユニバーサルマナーが必要とされています。そのため、皆さんの日常ですぐに取り入れて頂き、受講後すぐに実践しやすいカリキュラムとなっています。

ユニバーサルマナー検定を取得すると、ロゴの掲示やバッジなどのグッズでアピールして頂くことも可能です。