ソーシャルメディア

ユニバーサルマナー検定Facebookページ ユニバーサルマナー検定twitter ユニバーサルマナー検定youtube

「ユニバーサルワーク研修 〜精神・発達障害者と働くマナー〜」を開催します

「精神障害者が働きやすい会社を、皆が働きやすい会社へ」をコンセプトにした、ユニバーサルワーク研修を開催します。

本研修は、精神障害者の雇用についてのノウハウがない企業をメインターゲットとした、入門編のプログラムです。障害者のみならず一般の社員も含めた皆が働きやすくなり、企業の人材価値を向上させるための向き合い方を多く取り入れています。

研修内容の特徴

●企業で精神障害者を受け入れるための基礎知識

本研修では、精神障害者を雇用したことがない、またはノウハウが蓄積されていない企業をメインターゲットとし、精神障害者に関する基礎知識や受け入れの心構えから学習することができます。精神障害者が感じている不安や特性を、実際の声をもとにわかりやすく解説します。

●精神障害者への配慮・コミュニケーション

人事担当者だけではなく、精神障害者が働く現場に関わるできるだけ多くの人が精神障害者への向き合い方や配慮を習得することが必要不可欠です。そのため、グループワークでは、職場でよくある事例を基に、精神障害者が安心して働くために必要な配慮・コミュニケーションを解説します。

●障害のあるなしに関わらず、皆が働きやすいという考え方

精神障害者への配慮は、障害のあるなしに関わらず、多様な人が働きやすくなるための配慮となる場合があります。例えば「精神障害者は不安の感度が高いため、否定や非難ではなく、YES&AND話法(肯定と共感)で話す」「一緒に働く相手の特性を認め、相手の視点に立って行動する」などの配慮は障害の有無に関わらず、コミュニケーションが苦手な人など、多くの人の生産性も向上させます。たった数人の障害者のための配慮ではなく、その企業で働く皆が働きやすくなり、企業価値を高める配慮にも繋がります。

開催概要

日程
2018年11月22日(木)
10:00〜12:00(開場9:30)

会場
パーソルキャリア株式会社
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F

参加費
5,000円

こちらのフォームからお申込みください。